今まで使用するには難があった「電力線搬送通信・PLC」、
あまり聞きなれないと思いますが、
何かと言うと、家庭内、会社内の電力線(100Vの電灯線)をLANケーブルとして使用する方式。
以前ショップの店員の説明では「電力線はノイズが多く、速度などは期待しないで下さい。」あまりお薦めできないとのこと、
LAN市場はなにもかも無線が主力ですが、近頃は無線LANを乗っ取る違法な機器が秋葉原などで発売されているとテレビで放送されております。

以前から危機感を感じて、家の中で10年ほど有線LANのケーブルを床に這わしていたが、
昨日、電力線搬送通信(バッファローのPL-05H/2)を購入し、
早速試したところ・・・・・うん!
遜色なく、思ったよりサクサク動きました。

設定も完全に無し(双方のコンセントに挿しただけ)と超簡単。
家内配線から開放されてスカット家内大喜びと・・GOOD!
(使用OS:WinXP)
配線が邪魔で苦しんでいた人に絶対お薦めします。

いままでパナソニックのPLC(電力線搬送通信)が発売されておりましが、
新しい方式がバッファローから発売されたのが、上記の「PL-05H/2」です。

おすすめの記事